Moアイデア事務所はアイデアとマインドマップ&コーチングを通じ、皆さんの楽しい行動を支援します。自らの強みを見出し、アイデアフルな行動力を手に入れ、楽しい人生を歩みましょう!

ブログ 
マインドマップ活用口座 自分のパフォーマンスの作り方 は こちら

ブログ一覧

1分間セミナー 元気が出るノートのコツ

メルマガの題名について、更に考え中です。

 

昨日に引き続き、メルマガをどうするかを考え中です。

 

発行するとまぐまぐが発行部数が多く歴史があるのでよさそうかと思い、色々他の方の書かれたメルマガを拝見しています。殿堂入りするようなブログは流石に、皆さん工夫されていますね。

毎日来るのが楽しみなブログってどんなものなんでしょうね?私は、あまりメルマガを読んでいません。

 

 

名刺交換しただけで一方的に送られてくるメルマガ。

→ 論外。自分の興味のないテーマのもので、なおかつ内容の面白くないものは怒りすら覚えます。

 

検索でひっかかったので、少し情報が欲しくて登録したら、その後自動的に送られてくるようになったメルマガ

→ △。内容が自分の欲しい情報にあっているので、面白ければ読みます。但し、一通り内容が一巡してしまうと後は読まない。迷惑メールと同じに。

 

自分が会員になっている団体からのメール。

→ △。次のセミナー情報などが時々役立つので、一応チェックはする。読み物というよりは連絡。

 

よく知っている人からのメルマガ。

→ △。基本読む。今どのような活動をしているかをチェック。ターゲット顧客が自分でない場合は情報収集。

 

というわけで、私は今まで心待ちにしているメルマガ、着信があると「きたきた」と喜ぶメルマガというものにまだ、出会ってません。

 

そういえば、フェイスブックは割と楽しみにしていますね。ほーこの人は今こんなことをしているのか。とか、たまにコメントのやりとりをして、これはやはりあったことがあるからかな。アンソニーロビンズのタイムラインも一日一回あるのですが、これは楽しみです。短文ですが、色々考えさせられます。本を読んだし、セミナーにも参加しましたので、短文でもこちらが話しを膨らませられます。

 

先ほどチェックしたまぐまぐでランキングに入っていたメルマガで、興味を惹かれたもの

まず、教育・研究部門

毎朝1分 天才のヒント

マインドマップや呼吸法などのメンタルトレーニング人気講師、倉橋竜哉がお届けする「毎日読めて、毎日使える、生かせる」大人の勉強・教養のためのヒント。経営、マネジメント、売上げアップ、社内教育、コミュニケーションなどに使えます。毎日読めば30日であなたの「内なる天才」が目覚めます。読者数4万部

→マインドマップインストラクターの勇なので私が興味をもって当たりまえ。内容は日々の出来事を少し考えさせるヒントに置き換えて記事にしている。最後に質問を投げかけて終わる。マイルドな啓蒙という感じ。

→毎日これだけ、かけるのは脱帽。

 

斎藤裕一の「教育力」と「勉強力」~ココだけのリアル話し~

ありえない実績を残し続ける齋藤裕一が教育情報をお届け!

→教育・研究部門ランキング1位。読者5万人。一日2回発行。基本はこのメルマガからブログへ戻して情報を発信している。あー、なるほどね。ブログの方が情報量はもちろん多い。このやり方なら、あまり負担なくメルマガを発行できる。メルマガへの動線がブログ外からも多いんだろうな。ちなみに2位のままノートもブログ⇔メルマガの動線。ふーん、これがオーソドックスなのかな?文章はまったく同じ。著名な方だからできるのかな?

 

→そうか、ブログは基本みに行く。メルマガは自動で来る。興味があればブログに入ればよし、その記事のエッセンスを届けることと、セミナーなどの活動情報を届ける。こんな位置付けでOKなのかな?それなら、できそう。

 

 

次にビジネス・キャリア部門

ここは、上位陣は相当怪しい(笑)。ネットで儲けて、南の島に住もう的な内容が多いです。どうしてこんなに読者が多いのか?トップは読者数37万部です。

 

他のランキングブログも色々興味深いです。私が読みたいなと思ったのは、面白い動画を毎日1つ紹介している、とか日本酒の新作情報を発信しているものとか、自分の興味がある分野の旬な情報の発信。基本これなんでしょうねー。

次は有名人発信のもの。大前研一さんとかホリエモンのものは無条件で興味あり。

その次は実績。ただこれは、なんとでも言えそうといえば言えそうなので、内容をチェックして怪しいかどうかですね。

感覚は部数が1万超えれば優良メルマガ。まず、目指すは1000なんでしょうね。

 

 

私が発行するとしたら、マインドマップというノート術の情報になります。著名人でない、人より多い情報というとマインドマップの活用方法。ただ、毎日更新するには工夫をしないと、そこをどうするかです。

 

 

”マインドマップ”で検索したところ、6件ヒット。先の倉橋さんがトップで4万部でぶっちぎり。

2位は近藤哲生さん マインドマップ成功法~A4一枚で夢が叶う脳トレ講座 589部 ほぼ日刊でも、この部数なんですね。内容は悪くないと思うのですが。

マインドマップ資格試験勉強法」の著者、近藤哲生が就職・転職・仕事で夢を叶える発想法や記憶力強化、資格試験勉強法などをお届けします。NLPとマインドマップ、その双方の視点からあなたも脳力開発ができるメルマガ講座です。

 

” コーチング”で検索したところ137件ヒット。

目に止まったもの。

1日1分で夢発見「魔法の質問」 コーチング部門でのNo1 1万3千部 これもブログ記事そのまま。

【日刊でコーチング部門発行部数NO.1メルマガ】やる気や気付きを引き出す【魔法の質問】はあなたのコーチ役になりカウンセリングとしても使える。質問力を鍛えたい方、無料でコーチングや心理学NLPを学ぶ方にも最適!ビジネスや朝礼のネタに、ブログのネタにも使える質問満載

 

”ノート術”で検索したら1件  ”ノート”だと62件

 

”成功”だと824件 すごいですね。

 

コアな旬な情報を毎日、送り続けるのは厳しい。とすると、毎日少し気付きのある内容がいいなと思います。毎日少し、質問を投げかける。上から目線でなく、だけど気付きがあるような。成功ということばは引きが強いですが、内容が伴わないと胡散臭くなります。

毎朝1分 天才のヒント 、1日1分で夢発見「魔法の質問」 ・・・・ 

 

”ヒント”で検索すると579件・・・なるほど、何らかのヒントを求めている人が多い?

”コツ”で471件・・・・ノウハウが欲しい。

”1分”で検索すると72件 ・・・ 素早くよめると思うと気軽に開封しますね。

”元気”304件 ・・・ そりゃ読む以上ね。

 

「「1分でわかる 成功するノートのヒント」」

「「1日1分 元気が出るノートのコツ」」

「「1日1分 みるみるパフォーマンスが上がるノートのコツ」」

「「1日1分 パフォーマンスを上げるノートのレッスン」」

 

 

「「1分でわかる 元気が出るノートのコツ」」

 

「「1分間セミナー 元気が出るノートのコツ」」

これかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガの顧客像

ブログと平行して、メルマガも始めます。そのための案をマインドマップで考えてみました。今日も早朝お風呂の中で2枚のマインドマップを4色ボールペンで描きました。

 

メルマガは顧客とつながる要のツール。今まで発行できずにいたのですが、アメブロを立ち上がる以上メルマガをやらないと意味がありません。

ブログ → 入口 広く興味を持っていただく

メルマガ → 更に深くニーズに合う方に読者になっていただく。

そこから、さらにタイミングが合えば、セミナーに来ていただく。

 

この位置付けで始めます。

今回はブログの想定読者を次のように考えています。

自己の向上意欲の強い方。マインドマップを知って好奇心が湧いているんだけど、本当にわかった、使えるとなるには、どうすればいいのか?と思っている方。

そして、そこから一歩すすんでマインドマップの活用方法に興味を持った方に対してメルマガを発行していきます。自分のマインドマップや人が書いたマインドマップを例でひきながらポイントを解説したり、活用していくためのマル秘テクニックのポイントを開示したりしていきます。

メルマガは題して「マインドマップ虎の穴(行動したくなるノート術)」です。

メルマガの読者像もはっきりとさせました。

藤原さんです。(笑)架空の方なんですが、次のようなイメージ。

40代前半会社員、自己啓発に興味があり色々なセミナーを受けている。コーチングを習ったり、週末起業をはじめようかと思ったりしている。マインドマップを見たことがあって、面白そうだと興味を持っている。本を買って読んでみたりもしたが、使い方がよくわからないので、その効果を実感できないでいる。

この方に僕はサービスを提供していきたいと考えます。必要なサービスを考えるためにまず最終完成形をイメージします。藤原さんはどのように喜んでくれてどのように変わったのでしょうか?

マインドマップがすごく使えるようになり、「いやー、色々使ってますよー」と言ってくれている。仕事がはかどっていて、出世し収入が格段に増えた。コーチングの腕も上がっており、セッションでも使っている。

 

ここで僕がしたサービスについて思いをめぐらせます。僕がしたサービスは次のとおり。

1セミナーで基礎知識の提供。原理・書き方・使い道

2まず、使う練習に帆走する。メールコーチングや練習会でのトレーニング。

3使い出してから上達するためのマンツーマン指導。マインドマップコーチングを数回。

 

このようなイメージが浮かびました。

 

更にこのときの僕のUSPを考えました。

・何よりもマインドマップを使いこなしている実践者である。書いたマインドマップは1000枚をくだらない。マインドマップの自由さと柔らかさには定評がある。

・講師の仕事が得意。優しく丁寧な教え方にはわかりやすいと定評あり、資格試験の講師では合格率9割を達成した実績を持つ。

つまり、僕からマインドマップを習うと実践に使えるレベルに楽に到達することができるわけです。

さて、間もなくアメブロとメルマガの同時リリースです。お楽しみに。

 

 

アンソニーロビンズからもうすぐ3週間

アンソニーロビンズからもうすぐ3週間ですね。

そこで得た信念はゆらぎません。セミナーでひとつ腹に落とすことの重要さですね。ここまで受講者をもっていっておけば、あとあとアンソニーはやはりすごかったとクチコミになりますし、リピーターも生まれます。受講生を腹に落として返す、これは重要です。

私がそこで描いた夢は「ぶっちぎりの講師になる」でした。

これは、私が今朝お風呂で描いたマインドマップ。今の気持ちを確認するために書いてみましたが、更にリアルな目標として腹に落ちるようなりました。1回30万円の収入を上げることを目標にします。そして、クチコミの紹介依頼が来るようなクオリティを目指します。

これが達成出来ると僕の夢、「楽しく学んでコツを伝授すること」で生計を立てることが出来るようになります。ネタはまずマインドマップ。これを徹底的に極めます。その良さを理解し、使ってもらえるようにします。

 

まずはブログ作りから。題名の案は変化していますが、やりたいことは変わりません。

「元気が出るノート術」マインドマップ活用講座

「行動したくなるノート術」マインドマップ活用講座

マインドマップ活用講座  行動したくなるノート術

マインドマップ活用講座 自分のパフォーマンスを上げるノートの作り方

 

まず、30記事を準備。メルマガを同時に立ち上げ。

それから、ブログへの集客活動。

たのしみです。

 

川口孝男さんのハウスメイキングセミナーに参加して

昨日は、川口隆男さん開催のハウスメイキングセミナー「Myplace Mystory]に参加いたしました。

家を作るときの失敗を防ぎ、本当に作りたい家をはっきりさせ家作りを成功させるためのセミナーです。

川口さんとは、マインドマップのセミナーで知り合いました。川口さんは一級建築士で設計事務所を主催されています。私も一級建築士で家関係の仕事もしておりますので、とても親しみを持ちました。その川口さんが家づくりのセミナーをなさると聞き、喜んで参加させて頂きました。

セミナーは「シナリオプランニング」と「ログライン」という二つの手法を使って家作りに取り組もうという内容で、ふんだんにワークがありとても面白いものでした。

シナリオプランニングとは様々な起こりうる未来についてシュミレーションをし、どのように転んでも良かったと言えるように考えておこうというものです。フルコースでやるとかなり時間がかかるそうですが、そこを川口さんが家作り向けにフレームを作って、素早く出来るように工夫されていました。キーとなる不確定要素(キードライビングフォース)を2つ選び、4つのシナリオを作ります。そしてどのシナリオでも良かったと言えるような家作りの要素を引き出していきます。

なるほど、こうすれば大きな失敗をさけるための要素がはっきりと分かります。

私のキードライビングフォースは収入の変化と家族の健康。シナリオプランニングした結果出てきたキーワードは家の「資産価値」でした。なるほどねー。やっぱり、駅近くで、いざというときには家にも資産として働いて欲しいと思っているようです。

ログラインとは、映画のシナリオを一言で言い表したもの。家作りのときにもこのログラインのように自分の理想を明確にして言葉(スローガン)にして空間のガイドラインにしようというものです。ログラインを作るために住まいの物語作りをします。まず、考えるのはその家での成功の姿。その家に住んでの最終場面 ああ、良かったと言っているシーンから考え始めます。そして、そこに足りないものは何か、何が転機となり、何がデメリットであるかを考えていきます。そして、現在から最終場面までを一つの物語に作り、最後にログラインを考えます。

なるほど、まず本当にありたい姿、そのためにに必要なことなどが、はっきりします。私の場合は本当に充足感のある満足。個性・季節・家族。キーワードはバラガンピンクでした。

 

家づくりはなんと54.7%の人が失敗したと感じているそうです。失敗を避ける方法は3回つくることだそうですが、これは流石に難しい。なので、想定をして失敗のパターンを知り、有り余るプラスを加えたい。そのためには、

シナリオプランニングで失敗を避け、ログラインで夢と感謝を持つ。

大変勉強になったセミナーでした。これから、家作りを考えようとする方は一度お話を聞いてみることをお勧めします。

 

 

マインドマップ活用講座 自分のパフォーマンスを上げるノートの作り方12

マインドマップ活用講座 自分のパフォーマンスを上げるノートの作り方12

ブログの構成を考えました。

 

このブログを読んで欲しい人。僕のセミナーを受けて欲しい人。

 

「自分のパフォーマンスを上げたい人」

いつも同じことをぐるぐる考えてしまう人。

本やセミナーで勉強をしているけど、身についているのか不安な人。

忙しすぎて今日なにをしていいかわからない人。

なんとなく生きているという感じで人生の目標がはっきりしない人。

スピーチが回ってくると憂鬱な人。

アイデアを出せ!と言われても、そんなの無理と思う人。

ちょっと気の利いたセミナーの企画を考えたい人。

起業のネタを考えたい人。

コーチングのスキルを高めたい人。

 

こんな人のパフォーマンスを上げる方法をお伝えしたいと思います。

 

 

ブログを構成する3本の柱

 

記録をとる

アイデアを練る

行動力を上げる

 

 

これに向けて作り込んでいきます。乞うご期待です。

 

ちなみに、掲載したマインドマップは今朝お風呂の中で、描いたもの。

上がどういう柱にまとめるかを考えるために、今までやってきたマインドマップの使い方を描いたミニマインドマップです。下はそれをまとめて整理し、こんな人に受けて欲しいを考えたもの。