Moアイデア事務所はアイデアとマインドマップ&コーチングを通じ、皆さんの楽しい行動を支援します。自らの強みを見出し、アイデアフルな行動力を手に入れ、楽しい人生を歩みましょう!

アイデア

アイデアとは?

sample

アイデアの勧め

 

本間正人さんという日本のコーチング第1人者の方がいます。

その方が出された本で「壁?」という本があります。イラストが

メインの大人のための絵本といった体裁です。

冒頭に問いかけがあります。

”あなたの目の前に高い壁があります。あなたはこの壁を越えたいと

思っています。さて、あなたならどうやって越えようとしますか?”

少し、考えてみてください。どういう方法があると思いますか?

もちろん、正解はありません。ここは数が勝負なんです。

「押す」「体当たりする」「蹴る」「壁の向こうからロープをなげてもらう」

「回り道して横から行く」・・・・

本にはこんなに沢山の方法があるのかと思うぐらい多くの方法が描かれています。

勇気づけられます。

さて、アイデアを定義づけましょう。

私がもっとも気に入っているのがこれです。

”アイデアとは問題解決のための選択肢。”

永田豊志さんが書かれた発想フレームワーク55からの抜粋させて

いただきました。

「選択肢は豊富なほうが絞り込んだときのクオリティが高まります。

どんな深刻な問題にぶつかっても、新しい選択肢をどんどん見つけられる人は

ネガティブにならずにすみます。そうした人々にはおのずと明るい未来が

待っています。」

 

あそこに行きたい。目標があります。しかし、現実はここ。

このギャップを問題といいます。あそことここの間には大きな壁が

あります。この壁を乗り越えること。これを問題の解決といいます。

そして、解決のための方法。これをアイデアといいます。

方法は沢山あった方がいいわけです。もし、ひとつしか方法が思い浮かばない

そして、その方法はとても困難な感じ、とするとこれはネガティブになりますよね。

一方、アイデアがたくさん浮かぶのなら、

こうもできる、こうもできる、これも面白いかも、

これをやってみよう。もしダメならこうしよう。それでもだめなら、そのとき

きっといいアイデアが浮かぶさ。とにかくやってみよう。

とても、ポジティブになれます。

そんなアイデアが私はとても好きなのです。

「でも、私にはそんなにアイデアが沢山だせない・・・」とおっしゃる方、

大丈夫です。アイデアを出すことは簡単なんです。世界にはいくつもの

アイデアを出すためのフレームワークがあります。マインドマップも

そのうちのひとつですね。やってみるととても簡単にアイデアをだすことが

出来て、楽に問題の解決にぐっと近づくことができるのです。

私と一緒に色々試してみませんか?